痛みにピリオドを

歯医者

歯磨きを忘れれることが原因

歯を磨くということは、口の中についた糖分やタンパク質などを取り除く行為になるため、人間には欠かせない行為といえるでしょう。しかし、歯磨きが面倒だからと手を抜いていると、虫歯が進行するだけではなく、知覚過敏になってしまうのです。また、知覚過敏の治し方は複雑ですので、そうなる前に手を打つといいでしょう。

噛み合わせが悪い

嚙み合わせの悪さが仇となって知覚過敏になってしまうことがあるようです。ですので、痛みの治し方として、歯科矯正を行なうことが挙げられています。こちらは、出っ歯や八重歯などを改善することにも繋がるので、見た目もとてもよくなります。コンプレックスを排除し、尚且つ知覚過敏を治したいのなら、早めに歯科矯正をするといいでしょう。

酸が原因

特に、逆流性食道炎や拒食嘔吐などで嘔吐を繰り返している方は知覚過敏になりやすいといわれています。何故なら、意には強い酸が存在し、食べ物を吐くと同時に酸も吐いてしまっているといっても過言ではないでしょう。他にも、治し方としては、お酒を飲み過ぎて吐いてしまわないように、飲み過ぎに注意することで、防ぐことが可能になるのです。

歯周病が引き金になる

虫歯が進行すると次は歯茎に強い痛みが来る歯周病という病気になってしまいます。また、それを放置していると知覚過敏になってしまうので、治し方を調べる前に、自分の歯の健康を守ることから始めてみるといいでしょう。そして、こちらの病気になってしまうと思うようにご飯が食べられなくなってしまうので、定期的に検査をするべきです。

年齢も関係ある

人類は歯が生えてから死ぬまで歯にお世話になります。ですので、年を取れば取るほど知覚過敏になる可能性は高くなるといえるでしょう。また、これを放置しておくと、心臓病などの他の病気も発症してしまうことがあるので、正し治し方を探して名医のいる歯科に受診するといいかもしれません。そうすることによって、歯を守ることができます。

ガムで対処する

面倒だからと歯磨きをしないでいるとこのような恐ろしい病気になってしまうことがあるのです。また、仕事で忙しくて歯磨きができないという場面があることでしょう。そういった場合には、フッ素入りのガムを噛むことでも改善することが可能です。何か今できることから始めてみることも大切です。

このクリニックにした決め手。

清潔感のある病院

今までに味わったことのないような痛みに襲われたので、急いで自宅近くの歯医者に行きました。初めて行ったのですが、病院内が清潔で受付の方の対応もよかったので、次回からもこちらのクリニックに通いたいと思いました。

土日も開いていた。

私の仕事は平日出勤が基本なので、土曜日か日曜日にしか歯医者に行くことができませんでした。しかし、こちらの病院は土曜日や日曜日に開いているので、こちらにお世話になることを決めました。痛みも無くなって感謝しています。

名医が居たからここにした。

私は、知覚過敏で悩んでいましたが、こちらの歯科クリニックの情報を調べたらこちらに名医がいることが載っていました。後日、こちらに決めて施術を受けたところ、痛みがなくなりました。丁寧にアドバイスも頂けたので、再発しないように頑張ります。

すぐに手術を勧めないからここにした。

僕も知覚過敏に長年悩まされていて、どこの歯医者に行ってもすぐに歯の神経を抜くなどの手術をせまられました。しかし、神経を抜くと歯が弱くなってしまうので、他の病院を探していたところ、こちらの病院が歯磨き粉で様子をみるよういってくれたので、こちらに決めました。

コンプレックスを真剣に聞いてくれた。

自分の場合は、歯並びが悪かったので、こちらに来院しました。出っ歯だったため幼いころからそのことでからかわれていましたが、こちらの先生に相談したら、優しく説明してくれたので、こちらで診てもらうことにしたのです。

知覚過敏について気になる疑問

必ず治療しないとダメ?

初期症状であるのなら、歯磨き粉を使用するだけで治すことができるでしょう。しかし、深刻化しているのなら、神経を抜いたいり、差し歯にしたりすることが必要になってくるので、痛みを放置しないことが一番の解決策になるといえるでしょう。

中年男性特有の病気?

いいえ。こちらは小さいお子様でもなる可能性が高いので、まずは歯ブラシを固い物から柔らかいものに買い替えるのがベストです。特に、文字や絵を描く時にめいいっぱい力を入れる子供には柔らかめの歯ブラシを与えるのが得策です。

健康保険は利用できる?

知覚過敏の治療は基本的に健康保険や社会保険内で治療を行ない事ができるので、高額な治療にはなりません。しかし、抜歯をしてインプラント治療をするとなると健康保険が適用されなないことがあるので、注意が必要といえるでしょう。

悪化する前に自分で防ぐ方法はある?

知覚過敏は力を入れて洗い過ぎる事によって、歯を支えている部分がドンドン剥がれていき、歯の神経が剥き出しになってしまうのです。ですので、自己流歯磨きをするのではなく、医師から正しい歯磨き方法を伝授してもらうといいでしょう。

再発しないためには?

知覚過敏が再発してしまうと、またあの嫌な痛みに耐えなければなりません。そうなる前に、歯並びや歯周病、歯ぎしりなど知覚過敏の原因になってしまうものをストップさせることが大切といえるでしょう。そすうすれば、食べることが楽しくなります。

早めに受診する

口

レーザー治療がベスト

痛みを軽減させる方法としてレーザー治療が挙げられています。また、レーザー治療は知覚過敏を治すだけでなく、メラニンや歯周病なども完治させることができるので、歯のことで悩んでいるのなら、クリニックに受診することが大切です。

READ MORE
広告募集中